フォーラム案内

ホームフォーラム案内NPOフォーラム(例会No.650)

★NPOフォーラム(例会No.650)

★★★★★★☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡★★★★★★

      ★「南欧マルタ共和国フォーラム」

マルタ騎士団、マルタ要塞の歴史 日本からの観光客も多い
東西冷戦の終結を告げる歴史的なマルタ会談の舞台
 小型犬のマルチーズの発祥の地であり、マルチーズの名はマルタに由来

◎主賓:アンドレ・スピテリ駐日マルタ共和国大使

◎日時:10月30日(土)14:45〜17:00

◎会場:表参道ウィメンズプラザ

◎主催:NPOアクティブミドル国際協会

◎後援:駐日マルタ共和国大使館

★★★★★★☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡★★★★★★☆★

マルタ共和国(マルタ語: Repubblika ta' Malta、英語:Republic of Malta)
通称マルタ(Malta)は、南ヨーロッパの共和制国家。イギリス連邦および欧州連合(EU)の加盟国でもあり、
公用語はマルタ語と英語、通貨はユーロ、首都はバレッタである。地中海中心部の複数の島からなる小さな島国。
イタリアのシチリア島の南に位置し、面積は316km2で、東京23区の面積622.99km2の約半分の大きさで、
人口は約51.46万人
地中海のほぼ中央にあり、アフリカ大陸にも近い。このためカルタゴ、共和政ローマ時代に既に地中海貿易で繁栄し、
その後一時イスラム帝国の支配に入ったこともある。それに抵抗して戦ったマルタ騎士団がこの地の名前を有名にした。

小型犬のマルチーズの発祥の地であり、マルチーズの名はマルタに由来する。
冷戦終結の舞台
マルタは、東西冷戦の終結を告げる歴史的なマルタ会談の舞台としても知られる。
1989年12月3日、当時のミハイル・ゴルバチョフ(ソビエト連邦最高会議議長兼ソ連共産党書記長)と
ジョージ・H・W・ブッシュ(アメリカ大統領)のふたりが、マルタで米ソ首脳会談を開催して戦後44年間続いた
冷戦の幕引きを世界にアピールし、欧州新秩序づくりへ向けての一致協力をうたった。
東西冷戦が1945年のヤルタ会談から事実上始まり、マルタ会談で終結したことから、マルタ会談については
「ヤルタからマルタへ」というキャッチフレーズで語られることも多い。

経済的に有利な点は、欧州に近く地中海の中央に位置することと、労働者が勤勉なことである。
貿易を中心とした経済となっており、電子、繊維、観光が主要産業である。とくに観光インフラは近年整備され、
良質なホテルがある。
また、映画製作も成長産業で、巨額予算の外国映画のロケ地として誘致している。
美しい海に囲まれた小さな島国で、豊かな自然や深い歴史を持つ、魅力あふれる国。
女子旅や語学留学先としても人気。

歴史ある首都バレッタの街並みは、どこを切り取っても絵になる美しさ。
タイムスリップしたかのような気分を味わえる歴史ある絶景は、一度は見てみたい。
マルタ騎士団が活動した要塞都市
地中海に浮かぶミニ国家の首都で、町全体が世界遺産。路地はほとんどが坂と階段…。
海からバレッタを見るとまさに要塞都市。






(日本外務省データ)
1 面積 316平方キロメートル(淡路島の半分)
2 人口 約51万人(2019年)
3 首都 バレッタ
4 言語 マルタ語及び英語が公用語
5 宗教 カトリック
経済
1 主要産業 製造業(主に、半導体、繊維、造船、船舶修理)、観光
2 GDP 149億ドル(2019年 IMF統計)
3 一人当たりGDP 30,650ドル(2019年 IMF統計)
4 経済成長率 4.4%(2019年 IMF統計)
5 物価上昇率 1.5%(2019年 IMF統計)
6 失業率 3.4%(2019 IMF統計)
7 総貿易額
(1)輸出 3,745百万ユーロ(2)輸入 7,400百万ユーロ
(2019年 マルタ国立統計局統計)
8 主要貿易相手国(2018年 世銀)
(1)輸出 ドイツ、イタリア、フランス、リビア、日本
(2)輸入 イタリア、英国、ドイツ、スペイン、フランス
9 通貨 ユーロ(2008年1月より導入。)
経済関係
(1)貿易額(2019年)輸出(日本からマルタ)141億円輸入(マルタから日本)241億円
(2)主要品目
輸出(日本からマルタ):船舶類、自動車、半導体等電子部品 等
輸入(マルタから日本):魚介類、半導体等電子部品、電気回路等の機器 等
在留邦人数 295人(2019年)
在日マルタ人数 29人(2020年)

----------------------------------------
◎大使略歴:スピテリ・アンドレ 駐日マルタ共和国大使
2003年4月 大阪の関西外大にて九ヶ月のAsian Studies Program修了
2005年11月 マルタ大学 卒業 (国際関係学専攻)
2007年4月 文部科学省(MEXT)の国費外国人留学生奨学金 授与
2007年7月 東京外国語大学にてJapanese Language Program 修了
2010年4月 立命館大学大学院 修了 (国際関係学専攻)
2010年7月 マルタ雇用主連合にてEU基金による小規模企業事業主能力育成プロジェクト研究者執行部に勤務
2010年10月 マルタ大学にて客員研究員として勤務
2013年5月 マルタ平等促進委員会にてEU基金による政策決定における
        ジェンダーバランスに関するプロジェクトのプロジェクトマネージャーとして勤務
2014年7月 日本のマルタ大使に任命 (在マルタで日本に大使館を持たない)
2016年2月 外務省の欧州連合代表部に政策事務員として勤務
2017年2月 外務省の国際組織、国際事務局に政策事務員として勤務
2018年1月 外務省のコーポレートサービス管理職に政策事務員として勤務
2020年9月 最初の駐日マルタ大使に任命
言語:マルタ語(母国語)・英語(母国語)・イタリア語(流暢)・日本語(中級レベル)
趣味:読書・ランニング・キックボクシング・ボクシング・旅

------------------------------------------------------------------
●日時:10月30日(土)午後2時45分〜午後5時
●会場:表参道ウィメンズプラザ
 地図:参加確定者にご案内します。
●内容:駐日マルタ大使による「マルタ共和国」レクチャー、Q&A、親睦会別途有り
★事前(7日前まで)に申し込みが必要です。
・参加の際はセキュリティーチェックのためにあらかじめ名簿(氏名、住所、
 勤務先、連絡先電話、メールアドレス等)を提出しますのでご協力ください。
・個人情報提出可能な方のみ申し込み受付します。
・定員:15名(コロナ禍のなかソーシャルディスタンシング)・必マスク持参
★定員があり、会員優先です。入金確認の先着順としますが経緯によっては
 お断りすることもあります。開催7日前に参加者を確定します。
●会費:「アクティブミドル国際協会」会員4,000円
     ★非会員の参加費はお問い合わせください。
    (開催7日前までの申し込み・ご入金が必要です)
    ・当日の直接参加は固くお断りします。
    ・開催7日前以降のキャンセルは会費を頂きます。
◎開催7日前までにご入金ください
●申込:以下をクリック、申し込み欄に記入、お送りください。
NPOアクティブミドル国際協会 事務局

お申込み・お問い合わせはこちらから

メールマガジン
フォーラムやセミナーの開催情報や、最新情報をお届けいたします。

メールマガジン申込み

会員ページはこちらから

入会のご案内

グローバル経済社会研究所