フォーラム案内

ホームフォーラム案内デンマーク・ファンクラブ Denmark FanClub

★デンマーク・ファンクラブ Denmark FanClub

★★★★★★☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡★★★★★★

    ★NPOフォーラム(例会No.128)

        「デンマーク・フォーラム」
     社会保障の進んだ北欧デンマーク
       地球環境の保全を訴えて自転車で日本国内
       を回り、非核を祈って富士山頂で黙祷する
       アクティブなメルビン駐日大使と共に
       フォーラム&ディナー

◎ゲスト:駐日デンマーク大使 フランツミカエル・メルビン氏
(通訳あり)
◎日時:9月8日(火)7:00pm〜

◎会場:デンマークレストラン

◎主催:NPOアクティブミドル国際協会
    http://amia.jp/
◎後援:駐日デンマーク大使館
*参加者にデンマークグッズを抽選でプレゼント
★★★★★★☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡★★★★★★☆★

国民の幸福度世界一といわれるデンマークの社会保障制度。
デンマークでは国民の生活は国の責任において保障され、医療費はもちろん、
教育や年金などのための拠出が無料。その分、税金が高い。
その負担は楽ではないが、自分の払った税金の使い道が目に見えてわかる
ので、高い税金でも受け入れている。
また税金の使われ方に関する情報の公開性が高い。国民の納得しない税金
の使われ方はしにくい。自分たちの支払った税金が何に使われているか、
国民の意識は高い。

地球環境の保全を訴えて自転車で日本国内を回り、非核を祈って富士山頂
で黙祷するなど、アクティブなメルビン駐日デンマーク大使にお越しいただき、
社会保障の進んだデンマークについて、また軍縮や環境問題について詳しい
大使のレクチャーを行います。
会場は最高級の味で定評のある国内唯一のデンマークレストランです。

デンマークはユトランド半島と400以上の島々からなる小さな国ですが、
見どころは多彩です。首都コペンハーゲンはもちろん、近郊の森林地帯に
点在する歴代王室の古城、アンデルセンの生まれ故郷オーデンセの可愛らしい
町並みなど、おとぎの国そのものです。
・デンマーク基礎データ(外務省)
1.面積
約4.3万平方キロメートル(九州とほぼ同じ)
(除フェロー諸島及びグリーンランド)
2.人口
約551万人(2009年デンマーク統計局)
3.首都
コペンハーゲン(コペンハーゲン市の人口約50万人。)(2007年調査)
4.言語
デンマーク語
5.宗教
福音ルーテル派(国教)

◎ゲスト略歴:フランツミカエル・メルビン 駐日デンマーク大使
生年月日:1958年11月11日
出生地:ヘラロップ、デンマーク
2008:在京 デンマーク大使
2007: カブール デンマーク大使
2005: デンマーク外務省、ビジネス開発局長
2000: デンマーク外務省、政策企画局、副局長
1999: デンマーク外務省、アフリカ局、副局長
1994: 北京 デンマーク大使館、代理大使
1992: デンマーク外務省、アフリカ局、政策部長
1992: ブラジリア デンマーク大使館、代理大使
1991: デンマーク外務省、安保政策局、NATO&軍縮部
1988: ボン デンマーク大使館、政治経済部秘書官
1985: デンマーク外務省、政策企画局
1984: デンマーク税務(財務)省
1983: 弁護士
1983: コペンハーゲン大学法学部卒
その他:
1991 - 1994: コペンハーゲン大学法学部助教授
1985 - 1988: コペンハーゲン大学法学部助教授
勲章:2006: ダネブロー騎士勲章 R1 1999: ダネブロー騎士勲章 R

●日時:9月8日(火)午後7時〜
●会場:デンマークレストラン
 地図:参加確定者にご案内します。
●内容:大使によるデンマークについてのレクチャー、
    大使とともにディナーを味わい、交流会。
★事前(7日前まで)に申し込みが必要です。
★定員があり、会員優先です。入金確認の先着順としますが経緯によっては
 お断りすることもあります。開催7日前に参加者を確定します。

●会費:会員6,500円、非会員8,800円(ワイン、ディナー付き)
   (開催7日前までの申し込み・ご入金が必要です)
    ・当日の直接参加は固くお断りします。
    ・開催7日前以降のキャンセルは会費を頂きます。
◎開催7日前までにご入金ください
*振込先:三井住友銀行 新宿支店
     普通口座 3469854
     アクティブミドル国際協会 宛
●申込:以下をクリック、申し込み欄に記入、お送りください。
NPOアクティブミドル国際協会 事務局

お申込み・お問い合わせはこちらから

メールマガジン
フォーラムやセミナーの開催情報や、最新情報をお届けいたします。

メールマガジン申込み

会員ページはこちらから

入会のご案内

グローバル経済社会研究所